設置をする際の注意点

作業員と女性

昔に比べて最近は色々な家庭で防犯カメラが設置されていますが、防犯カメラはただ設置するだけではありません。場合によってはプライバシーの侵害となることもあるので、設置する際には十分に注意しましょう。

詳細を確認する...

手軽になっている

これまでの監視カメラ

ドア

これまで、監視カメラが設置されているところというのは、銀行などの金融機関や、やくざの組長といった金品や命を狙われる可能性のある場所に限られて設置されていました。コスト的に負担が大きく、手軽とは言えない機械であったことから、目にすることも少なかったのです。しかし、技術革新により、監視カメラの性能は一段と向上し、細部まで記録できるようになってきただけではなく、小さく、遠隔操作も自在にできるようになってきております。さらに、コストが削減されたことで、様々な目的で設置されるようになり、コンビニエンスストアなどでも盛んに設置されるようになりました。最近では、個人で利用する人も増え、ますます手軽になってきています。

犯罪抑制のための役割

これまでも、監視カメラは設置されており、犯罪を抑制するための方法として考えられてきておりましたが、その撮影場所が一部に限られていたことと、その気になれば犯罪者が向きを変えたり、ふさいで映像を残せなくするなどの方法をとることもできていました。しかし、現在ではそういった対応をすることが意味がないほど、あちこちにカメラが設置されていることが知られるようになっています。現在では、犯罪捜査時には、必ずといっていいほど、こういった記録映像がTVなどでも流されており、今後さらに映像の精度が上がることによって、犯罪は全て映し出されているという状況になることが考えられます。これにより、監視カメラはますます需要が増えることが予想されます。その他にも、防犯カメラと同様に最近は玄関ドアもセキュリティー面で強化されており、交換をするところも多いと考えられます。ドア交換は専門業者に依頼することが出来るのですが、専門業者に依頼する場合は安心して任せられる業者を選ぶように気をつけましょう。

カメラによる脅威

一軒家

防犯カメラの役割はただ証拠を録画しているだけではありません、リアルタイムにその現場を録画しており明確な証拠を取り押さえていると犯罪者に伝える事にあります。現在は設置所も増えています。ますます防犯面を強化してくれているのです。

詳細を確認する...

警備会社に依頼する

ドア

全国に多数存在する警備会社は、防犯対策を行なってくれるだけの場所ではありません。警備会社ではAEDなども取り扱われており、目的に合わせて一緒に依頼すると良いでしょう。

詳細を確認する...

Copyright ©2015 監視カメラや玄関ドア交換で防犯対策|防犯カメラと同様に All Rights Reserved.